米子のお薦めのお店!【旬門】境港直送魚料理を味わう!

独断と偏見ですが、魚はやっぱり山陰日本海ですね。(北陸日本海も捨てがたい)

ただし、魚の種類にもよりますね。

ホタテは北海道だろうし、タコは明石かな・・・

太平洋・・・瀬戸内海・・・玄界灘・・・有明海・・・

でも日本海の魚が美味しい!

贅沢にも、米子の人たちは「そうかな?」と言います。それが当たり前なのでしょうから・・・”(-“”-)”

直送・鮮度!

なんといっても、山陰には境港に代表されるような漁港がたくさんあります。

そこから米子のような街まで近いですからね。

ちなみに、境港から米子までは車で約30分です。近い!

直送も直送!鮮度が命ですので、この距離感は「恵み」ですね。

改めて感動!

知人と行きました。お店は「旬門」さん。地元でもそれなりの地位を得ているお店です。

お店のコンセプトは、「居酒屋以上割烹未満」だそうです。


米子駅から徒歩2~3分程度。見えています。

連れていってもらった知人は生まれが北海道。今山陰に住んでいます。

ある意味「魚のプロ」・・・私より格段に魚の知識や目利きができます。一般人ですが・・・

その一般人魚のプロお薦めがコレ。折り紙付きです。

赤いのはマグロなんですが、赤身とトロを注文するあたりがさすが!

そして、いきなり握りずしも注文!コレがルールのようです。!(^^)!

もうたまりませんね・・・

山陰に仕事に来てよかった・・・素直にそう思います。 ^^) _旦~~

欲張って福井あたりに行ってみよう!

そうなってくると、山陰と北陸、同じ日本海の魚を食べ比べしてみたいな~という気持ちも出てきました。

仕事で福井にいくことは今のところないでしょう・・・(福井県て行ったことない)

となると、プライベートで時間つくっていかなければいけません。

50歳を過ぎると、こういう楽しみもいいのかもしれませんね。