三億円事件の日に・・・宝くじ(年末ジャンボ)を考える!

おはようございます。

12月10日。日曜日。

12月も1/3が過ぎようとしています。

今年も残すところ、あと3週間なんですね・・・

はやいな~

50台後半以降の方はご存知と思いますが、今日12月10日は「三億円事件」が発生した日なんですね!

昭和43年に発生しているので、わたしが生まれる前になります。ちなみに「未解決事件」です。

昭和43年当時の3億円は、今の価値にすると10億円くらいだそうです・・・

「10億円」・・・ん~なんだか最近よく聞きます。

そう、「年末ジャンボ宝くじ」の1等・前後賞合わせると「10億円」なんです!

わたしも第一弾で買いました!

🌟まあ、10億円までもいかなくても・・・

現在、10枚買っています。(1等・前後賞の可能性有!)

残りの期間で、もう10枚買う予定にしています。

1等・前後賞の10億円までは望みませんが、せめて1万円とか・・・5万円とか・・・

そのくらいが当たれば・・・

👆こんな表情してみたいものです!

3,000円でも当たると嬉しいのですが、やはりなんというか「元をとった」だけですからね・・・

🌟一年間の宝くじの成果?は・・・

昨年まで「宝くじ」を買ったことがありませんでした。

今年の1月から大小問わず1回につき2,000円~3,000円分買うようにしました。

(1枚200円~300円)

「西日本宝くじ」や「ドリームジャンボ」「サマージャンボ」等々買ってきました。

が・・・が・・・

3,000円が2回当たっただけ・・・(下ひと桁はありましたが)

そんなもんですよね!

簡単に当たる(当選)するほうが「虫が良すぎ」です。

🌟「捨て金」なのか・・・「夢」なのか・・・

わたしも昨年までは「宝くじ」買ったことがなかったので、「当たるわけない」と思っていました。

言わば、「捨て金」とシビアに思っていたことも・・・

しかし、今年から「宝くじ」を買ってみると、「夢」というのがわかります。

「宝くじ」を買った人は、一度や二度必ず「〇億円当たったらどうしようかな・・・」と考えたことがあるはず。

わたしもそう・・・買うたびに「〇億円当たったら・・・とりあえず貯金して・・・」と考えます!

実際に高額賞金が当たると「フリーズ」するかもしれませんが・・・( ;∀;)

もし・・・もし・・・10億円当たったら・・・仕事辞めるかな・・・((+_+))

一日5万円使っても、使い切るのに55年かかります・・・(もはや生きていないだろう)

今日、「宝くじ」買おうかな?!

🌟「宝くじ」の「収益金の使い道」とは・・・

たまに、「宝くじ収益金」の文字が入った車を見ます。

少し頭の体操をします。

令和4年度の「宝くじ」販売実績額は8,324億円だそうです・・・ちょっと想像できない・・・

大谷翔平選手の「年俸」は「100億円」とも言われています。

大谷翔平選手83人分という単純計算!

(熊本市の予算額が6,917億円・・・)

その8,324億円の使い道がこちら

①当選金3,904億円(46.9%)

当選金を受け取りに来ていない方々の気が知れない・・・

②都道府県・政令指定都市へ3,052億円(36.7%)

主に公共事業に使われるそうです。ありがたいことです!

③販売経費(印刷・手数料等々)1,256億円(15.1%

④社会貢献広報費112億円(1.3%)

こうやって調べてみると、意外といっては失礼ですが、社会貢献しています。

その原資は、購入者なのですが・・・( ;∀;)

そんなこんなを「三億円事件」から考えてしまいました。

いい日曜日を過ごしましょう!

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

一日頑張りましょう!