経済活動第2弾!久留米焼鳥!【とり和さん】

単身赴任先の久留米は飲食店の自粛が続いているところもあります。

しかし、どうだろう感覚的には半分くらいのお店が営業を再開しているように思います。

やはり、飲食店は生活の潤滑油ですよ!

必要不可欠ですね。

ということで、先日焼鳥解禁?しましたが、第2弾としてまたもや焼鳥行ってきました!

【とり和さんはテレビでも紹介されている!】

久留米市の六ツ門交差点の近くの「とり和」さん。



過去に何度も行っています。このブログでも紹介済。

福岡のテレビ局も数社取材にきています。

素直に美味しい!

【やっぱり「安い」「ウマい」】

何度も書きますが、久留米の焼鳥「安い」ですよ!

そして「ウマい」のです。

いうことなし!

メニューみると、焼鳥1本100円~ですからね。

焼鳥にいく前にお約束の「生ビール」と「キャベツ」です。「キャベツ」はおかわりOK!

角天がメニューにあります。私はこの角天のファン!メニューにあるお店では必ず注文します。

もちもち感と香ばしさがたまらないのです。

そして、お約束の豚バラ。焼鳥だけど豚バラ。まあ、そういうツッコミはなし。楽しく飲めます。

あとは次々に注文した焼鳥が出てきます!

美味しいですね。最高です。

気の合う仲間とお酒を飲みながら、久しぶりの宴を楽しみます。

【復活!ニッポン!】

一生懸命仕事をして、そのあとに美味しいお酒に焼鳥・・・

いいですね~

幸せですよ。

私が支払う金額は微々たるものですが、このような積み重ねが経済活動なんでしょうね。

でもでも、久留米の焼鳥・・・ウマすぎる!