久しぶり久留米焼鳥を堪能!ウマい!安い!庶民の味方!

先日、久留米焼鳥屋へ。久しぶりに焼鳥屋へ行きました。

居酒屋はちょこちょこ行っているのですが、焼鳥屋は久しぶりでしたね。

行ったのは「大衆焼鳥日吉丸」です。



ここは、何度か行っていますが毎日賑わっています。

まずは「さしより」ビール!

熊本弁の代表格。

さしよりビールです。とりあえずという意味。

県外で使うと意味が伝わらないときがあります。( ´ ▽ ` )

そして、個人的には「さしより」もろきゅうなのです。

ビールときゃべつ、そしてもろきゅうで落ち着きます。

メインの焼鳥!

いよいよ焼鳥です。

レバーにハツ。

トリ皮。

つくね。

豚バラ。ポテトフライ。

これで落ち着きます。

何と言っても久留米は焼鳥激戦区。

その中で長年お店をやっていくには、それなりの秘訣があります。

なんといっても美味しいこと。そして手頃な値段。雰囲気。とにかく、この日吉丸さんはいつも賑わっていますからね。

熊本の焼酎を応援!

ビールを2杯飲んだあとは焼酎にしました。

もちろん熊本県メーカーの米焼酎です。

久留米で焼酎飲むときは、極力熊本応援という意味で、熊本メーカーの焼酎を飲むようにしています。

今回はキープしました。

ということは、また行きましょう。ということですね。(笑)