焼鳥戦国で久留米焼鳥堪能!

やはり久留米の焼鳥は美味しい!

B級グルメの聖地ですからね~

焼鳥屋の数もハンパありません。

先日、NHKで久留米の焼鳥の話しがあっていましが、久留米市内だけで焼鳥屋は400店にもなるそうです。

群雄割拠の戦国時代ですね~

「戦国」ときたところで、先日、焼鳥戦国に行ってきました~


久留米市内だけでも支店が3つありますから・・・賑わっています!

このコースで3,000円はお得!

焼鳥が一人10本。小鉢にキャベツ。オニギリ。飲み放題2時間。

これで3,000円です。

安いですよね~

焼鳥は3回に分けて出てきます。熱いものを食べてもらいたいという配慮でしょうね~

どれも塩が効いていたりタレも効いていたり美味しいですね~

ビールや焼酎が進みます!

キャベツは欠かせない!

やはり久留米焼鳥といえば、キャベツは欠かせません。

なんといっても無料でおかわりも自由です。

そのまま食べてもいいですし、焼鳥のタレにつけて食べても美味しい!

まあ、どういうふうに食べるのも自由ですが、とにかく美味い!

小鉢の「酢モツ」も暑いこの時期にはいい感じですね~

これは特に美味かった!(*’ω’*)

レベルが高い!久留米焼鳥!

しかし、久留米の焼鳥屋さんは、どのお店に行ってもレベルが高い。

ありがたいことですね~

もちろん、個人的にご贔屓のお店はあります。

でも、そのお店以外でもハイレベルであることは間違いありません。

そのお店の努力が久留米焼鳥を世間に知らしめているのでしょうね。

いや~納得の3,000円でした。

少し追加したので、最終的には一人3,500円でした~(‘◇’)ゞ